費用について

下記の弁護士費用については、法律相談料を除いて目安の金額であり、案件の難易度により増減することがありますので、ご了承ください。具体的な金額につきましては、ご相談時に提示致します。

※弁護士費用は全て消費税抜の金額を表示しています。

法律相談料

法律相談の対価としてお支払いただく費用のことです。

初回30分まで無料
30分 5,000円

着手金

正式にご依頼いただき、 案件の受任時に発生する費用です。委任契約書を作成する際にお支払いただきます。事件の成果に関わらず返金はいたしません。

交渉・調停の場合:30万円
訴訟の場合:40万円

報酬金

案件の終了後、その成果に応じてお支払いただく費用です。報酬金の金額は弁護士と契約を結ぶ際に取り決めます。
※破産事件等、着手金のみの場合もございます。

交渉・調停の場合:30万円+経済的利益の10%
*調停の出席回数が5回を超える場合は、6回目から2万円の出廷日当がかかります。
訴訟の場合:40万円+経済的利益の10%

経済的利益とは弁護士が介入することによって得られる経済的な利益のことです。着手金や報酬金はこの経済的利益の額を元に算出します。

その他

遺言書作成費用:10万円から
費用面を含め支払方法等、柔軟に対応いたしますので、まずはご相談下さい。

実費

弁護士以外に支払う事件処理のための必要経費です。
収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通費、通信費、宿泊費、コピー代、登記費公正証書作成費用などが案件に応じて発生します。